LOADING

Type to search

将来に不安を抱える学生を支援しよう

Osaka SDGs 大阪

将来に不安を抱える学生を支援しよう

Share
認定NPO法人D×P, 学生,支援

「毎日朝起きて、いつも通り学校に通う」それが当たり前ではない学生がたくさんいます。
定時制高校や通信制高校など、高校の在り方が多様になっている今日、そこでは私たちの知らない多くの問題が起きています。
あなたが高校生の時、「どのような毎日」を送り、「どのような夢」を持ち、将来に対して「どのような希望」を掲げていましたか?

以下より、私たちGochisoが支援しているプロジェクトの一つである、認定NPO法人D×P(Dream times Possibility)「将来に不安を抱える学生を支援する」というプロジェクトについてご紹介します。

認定NPO法人D×P, ロゴ

▲認定NPO法人D×Pのロゴ

認定NPO法人D×P(Dream times Possibility)って何?

認定NPO法人D×P

▲認定NPO法人D×Pの代表今井さんと皆さんの様子

認定NPO法人D×P(Dream times Possibility)は「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」というビジョンのもと、2010年に創業し、2012年からNPO法人として活躍されています。(2015年に認定NPO法人の取得)
これから”若者”になっていく子どもたちひとりひとりに「社会関係資本(人とのつながり)」「成功体験(「できた!」と思える経験)」の2つを届けるNPOです。
◇◇◇具体的な取り組みはこちら
https://gochiso.jp/npos/npodpdream-times-possibility

NPO法人D×Pの学生支援のプロジェクト

その中で、Gochisoで支援できるのは、「将来に不安を抱える学生を支援する」というプロジェクトです。
学校にいけなくなった。勉強ができない。お金がない。いじめられた。みんなと同じことができない。友達がいない。先生が苦手。家にも居場所がない。

「自分の”これから”に希望があると思えない。」

日本には、そんな状況に置かれている高校生がいます。
実際に、通信制高校と定時制高校には、不登校経験・経済的困難、発達障害など、さまざまな「しんどさ」「生きづらさ」を抱えて生きる高校生が集まってきています。
しかし、通信制高校の卒業生の約4割、定時制高校の卒業生の約3割が、進学も就職もしないまま卒業しています。(全日制高校は5%です)
認定NPO法人D×Pは、そのような色んな境遇を抱えた学生たちが、自分の“将来”に希望を持ち、仕事に向けた一歩を踏み出すための機会を提供しています。
そのための一人の高校生の進路相談に一回2500円の費用が掛かります。
Gochisoでは、その費用の支援をすることが出来ます。

NPO法人D×Pの持続可能な開発目標(SDGs)での位置づけ

持続可能な開発目標(SDGs)での位置づけは、4番の「質の高い教育をみんなに」8番の「働きがいも経済成長も」と、11番の「住み続けられるまちづくりを」の三つです。

SDGs, No4

1.4日本中でも、質の高い教育が行き渡っているとは限りません。今こそ、学校でも学校外でも、大人も子供も「学び、考え、成長し、支え合う場」が必要です。それは例えば、学校が定時制や通信制であっても関係はありません。そして、学生たちがやりたいこと、モチベイティブにできることを尊重し、そのための一歩を踏み出せる環境を作らなければなりません。

SDGs, No8

2.8今働いている人も、これから働く人に対しても、ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する必要があります。自分の人生の多くの時間を占める“仕事”をジブンゴト(当事者意識)として、深く向き合って考えなければなりません。

SDGs, No11

3.11 あなたは今住んでいるまちが心地良いですか?それとも他の地に移り住みたいですか?
土地や資源に負担をかけずに雇用と繁栄を生み出す方法で都市を維持することには、多くの課題があります。まずはそこに目を向けましょう!
そして、そこにしかないもの、景色、文化を残していきませんか?

Gochiso で認定NPO法人D×Pのプロジェクトを支援することで、誰かの夢を応援することができます。

NPO法人D×Pの代表者の声

後ほど公開予定

NPO法人D×Pでボランティアとして参加している人の声

後ほど公開予定

上記につきましては後ほど公開予定です
ご了承ください。

記事の終わりに

社会が高度に専門化・複雑化する中、分かりにくい政治的・経済的・社会的事象も増える今日、学校で学んでいる学生は「何を学び」「どのような夢を持ち」「どのような希望を掲げて」いるのでしょうか?
はたまた自分の“将来”に希望を持っているでしょうか?
学生だけでなく、あなたはどうですか? 今こそ立ち止まって考えてみませんか。
もちろん「学ぶ」のは学生だけではないはずです。今こそ、大人も子供も「学び、考え、成長し、支え合う場」が必要です。
認定NPO法人D×Pはそんな場を作っている団体だと思います。
私たちの誰もが「自分」と「社会」と「他人」と向き合うことで、よりよい社会を作っていけるのではないでしょうか。
ぜひGochisoで認定NPO法人D×Pのプロジェクトを支援してみてください


Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *