特定非営利活動法人 プール・ボランティア

〒540-0034 大阪府大阪市中央区島町 2-4-3-902 ヴィラ島町

寄付総額

4,520円

寄付人数

1


最近の寄付はありません。食事で支援しよう!

Auto Donate
これからGochisoを利用して獲得したポイントは自動的に指定の団体に寄付されます!

カテゴリー

スポーツ

紹介

子ども, スポーツ, 高齢者, 福祉

ウェブサイト

寄付金の活用方法

子ども達が安全にプールに入るためのプール用車イスや、安全マットの購入資金、安心してプールを楽しめる環境づくりのための資金、そしてプール・ボランティアの知識と技術を 全国に普及するための活動資金に大切に使わせていただきます。

滑りやすいプールサイドは、足の不自由な子ども達にとってとても危険です。子どもをボランティアが抱っこしてプールサイドを移動するのこともとても危険です。
そこで、更衣室で水着に着替えて、プール用車イスに乗り、シャワーをして、プールサイド移動し、プールのスローそのままプールの中へ入れればとても安全です。
また、プールサイドに敷く、柔らかく上にのっても滑らない安全マットは、硬いプールサイドにすわってもお尻を打つことなく安全にプールに入ることもできます。プールに浮かせることもできる優れものです。

障がい者も高齢者も、健常者と同じようにプールへ行くことができたらどんなにすばらしいでしょう。 わたしたちは、障がい者や高齢者が楽しく安全に「水」に親しむことができるように、ボランティア活動を有償で行っています。

私たちは、障がい児に水泳指導をしているボランティア団体です。様々な障がいを持つすべての子ども達に、泳ぐ楽しみ、スポーツをする喜びを持って欲しいと設立し今年で19年目を迎えました。

障害のある子ども達にとって水泳は水着になってプールに入るだけで楽しめるスポーツです。子ども達一人ひとりの個性に合わせて泳げるボランティアが水泳指導やプール・リハビリをマンツーマンで行っています。
ときには、保母さんのようにあたたかく見守り、ときには水泳コーチのようにビシバシ指導をしています。最初は泣いてばかりでシャワーさえ浴びることができなかった子どもも、少しずつ水に慣れていき、クロール、背泳、バタフライをスイスイと泳げるまでに成長していきます。

水泳は全身運動のスポーツであり、心身ともによいとされています。障がいを持つすべての子ども達の「泳ぎたい!」「プールで遊びたい!」という夢をかなえるために、もっと活動の輪を広げていきたいと頑張っています!応援お願いいたします。