アムネスティ・インターナショナル日本

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14

寄付総額

200円

寄付人数

2


Shinya Nishideさんは100円を寄付しました! 11日前

Auto Donate
これからGochisoを利用して獲得したポイントは自動的に指定の団体に寄付されます!

カテゴリー

平和と人権

紹介

国際, NGO‎, 人道的な, 平等, 寄付金控除(税制優遇)

ウェブサイト

SDGsテーマ

Testing
Testing
Testing

寄付金の活用方法

アムネスティは、不偏不党の立場を守るために、政府や特定の企業から寄付を受け付けることはありません。このため、個人からの寄付がわたしたちの活動を支える主な財源になります。

アムネスティへの寄付は、世界各地で起こっている人権問題を改善するためのさまざまな方法つかわれます。
あなたからの寄付で、たとえば、難民、移民の生活を守る、拷問を受けている人を救う、不当な差別に立ち向かう人々を応援することができます。









アムネスティ・インターナショナルは、世界最大の国際人権NGOです。その活動は1961年にイギリスのロンドンではじまり、日本支部は1970年に設立されました。1977年には活動の功績が称えられ、ノーベル平和賞を受賞しました。人権侵害のない世界を目指して、世界で700万人以上の人びとがアムネスティの運動に参加しています。

アムネスティは、世界各地で起こっている人権問題に対して、独自の調査団を派遣し、その調査結果に基づいて、ロビーイングやキャンペーン等を通して状況改善を目指していきます。
わたしたちの活動の特徴のひとつは、市民ひとりひとりの力で人権問題を解決していくことです。危機にある個人を救うため、世界中から署名や手紙を集めて政府、企業などに問題の改善を求めています。ひとりひとりの声が大きな圧力となり、2015年には世界各国の人々が書いた手紙によって、およそ半数のケースで人権状況の改善が見られました。

日本支部のミッションは、世界中の人権問題を日本で広め、日本の人権問題を世界に発信していくことです。署名や手紙を集める活動を国内で行うほか、政府への政策提言、民間企業との対話を通して、人々の意識と社会のしくみの両方に変化をもたらすことによって、人権侵害のない社会の実現を目指しています。