ARK アーク

〒563-0131大阪府豊能郡能勢町野間大原595アニマルレフュージ関西

寄付総額

19,355円

寄付人数

13


ザフラン・スパイスバルにてTomomi Yokotaさんは319円を寄付しました! 今日
DuKKAhにてReshmaさんは1800円を寄付しました! 2日前
Davina Robinsonさんは100円を寄付しました! 4日前

Auto Donate
寄付先プロジェクトに指定する(寄付先プロジェクトに指定すると、これからGochisoを利用して自動的に指定の団体に寄付されます。)

カテゴリー

動物福祉

紹介

動物, 救済, 寄付金控除(税制優遇)

ウェブサイト

SDGsテーマ

Testing

寄付金の活用方法

避難所の動物の1匹に対する狂犬病予防接種の支援

コスト: 1匹の予防注射 1,000円
ターゲット: 40匹分
      08月末まで


予防接種は予防可能な病気や病気の蔓延を抑制するために重要であり、ARK動物が家族に養子にされたときに最高の状態にあることを保証します。



団体代表

オリバー エリザベス

認定NPO法人 アニマルレフュージ関西
代表理事 エリザベス・オリバー

1968年にイギリスから英語教師として来日しました。そこで、捨てられるペット、家のない動物たちの窮状を目の当たりにし、友人たちと共に動物の救助にあたるようになりました。その頃は資金の援助もほとんどなく、フード等の援助のみによって支えられた活動でした。
そのような地道な活動を続け、ボランティア数名をスタッフとして採用する形を取り、1990年にARKを設立しました。
1995年の阪神淡路大震災では、600頭を越える動物を救援・保護し、これを機にシェルターとしての本格的な活動が始まり、現在に至ります。

アークは非営利、非政治の私設団体であり、動物を愛し、共に生き、積極的に動物を救い出そうとしている方々のネットワークをつくることを目的としています。
また日本での動物の権利を主張し、動物の問題を国内的にも国際的にも改善し、真に効力のある動物保護法制定のために活動する動物救援組織です。

1:さまざまな理由で保護した犬や猫の心身のケア、社会化トレーニング、里親探し
2:望まれずに生まれてくる犬や猫をなくすための不妊去勢手術の推奨
3:日本の動物福祉水準の向上の為の啓蒙活動、子どもたちへの教育と行政への働きかけ
4:国際水準の動物福祉センター(篠山ARK)の建設