NPO法人 AMネット

大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内

寄付総額

0円

寄付人数

0


最近の寄付はありません。食事で支援しよう!

Auto Donate
これからGochisoを利用して獲得したポイントは自動的に指定の団体に寄付されます!

カテゴリー

食料と農業

紹介

経済, 国際, NGO‎, 労働, 平等, 食, まちづくり

ウェブサイト

SDGsテーマ

Testing
Testing
Testing
Testing
Testing

寄付金の活用方法

今の主な活動
①TPPなどの経済連携協定
②水道の民営化・再公営化
③食と農
④大阪の新自由主義的な政策への対応
などです。

1、リーフレットを作成
ex.「サクッとしっとこ!TPP」リーフレットを作成。各団体と協力し街宣・デモを実施など、「要するにこういうこと」という内容を周知しました。
2、他団体・他地域と協働し、キャンペーン実施
ex.ちょっと待って!水道の民営化
→大阪市の水道民営化プランを廃案へ。今後、全国で民営化が始まりそうな地域と連携を進めています。
3、政府に情報公開と市民参加を求める活動
ex.市民と政府のTPP意見交換会・実行委員会事務局として内閣官房と交渉。市民初主催でのTPP意見交換会を実施。日本政府の情報公開度を進めました。

「穏やかで豊かな暮らし」
「つながりのある地域コミュニティ」
…そういった社会ができるとしたら、そこはどんな社会・経済システムが存在するでしょうか。

経済成長は手段であり、目的ではありません。
また、これまでのやり方で経済成長を目指すことは、
格差を広げ、環境への負担を増やします。

わたしたちはごく一握りの富裕層だけが潤う、弱肉強食の世界はいりません。

行きすぎたグローバル化の影の部分に目を向け、人と地域・自然とのバランスのとれた、豊かで持続可能な社会を目指し調査研究などを行っている団体です。

大阪で開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力)を契機とし、1996年に発足しました。

「地域」や「流域」が配慮され、水や食が循環する社会。
個人・地域が、さまざまなチャレンジをしやすい社会。
穏やかで豊か~穏豊(おんぽう)~な社会。

「持続可能な社会ってどうすればできる?」
一緒に考えませんか?