フリースクールForLife/NPO法人ふぉーらいふ

神戸市垂水区瑞穂通7-2

寄付総額

0円

寄付人数

0


最近の寄付はありません。食事で支援しよう!

SDGsテーマ

Testing
Testing
Testing
Testing
Testing
Testing
Testing

プロジェクトの説明

 最近、「フリースクール」という言葉をよく聞きますが、実際にどんな活動をしているのかあまり知られていません。そこで、「フリースクールFor Life」として学校外で学ぶ小・中学生や発達障害児サポートなど、様々な子どもたちを支援する活動を20年以上行って来た私たち「NPO法人ふぉーらいふ」の実践をまとめ、書籍化するとともに、情報を必要としている人々に届けたいと考えました。

 書籍化し、情報発信しようと思ったきっかけは、昨今、不登校やフリースクールというキーワードの、認知が上がり、以前に比べ、だれもが簡単にフリースクールを作られるようになりました。そんな中、私たちを含む学校外で学び育つ子ども支援の活動が、子どもに与えるいい影響、悪い影響がどのようなものか、客観観的に検証する必要性を感じたこと、そこに子どもたちや地域がどう関わってきたかといった私たちの取り組み事例を加え、文章にまとめることで、学校外で学び育つ子どもたちの一助としたいという考えに至ったためです。

 私たちはこれまでアクティブラーニングや話し合いを重視し取り組みしてきましたが、日本のフリースクールには、居場所(教室)だけを提供するところ、勉強ばかりしているところなど、運営する人によって、その実態は様々です。

 そのような現状から、一つのフリースクールを見て固定観念を持っている人もいると思います。そこで、この書籍からFor Lifeがどんな活動をしているか、フリースクールの学び支援モデルは1つではないことを、当事者の方々はもちろん、様々な方々に知って欲しいのです。

 皆様からいただきましたご支援は、書籍の製作に必要な費用に全額あてられます。
 何卒皆様の暖かいご支援をよろしくお願いいたします。

団体代表

中林 和子

特別支援教育士
中学・高等学校外国語教員免許所持
兵庫県警垂水警察署協議会 委員
学校法人兵庫県立青雲高等学校 評議員
社会福祉法人神戸市垂水区社会福祉協議会 評議員
特定非営利活動法人フリースクール全国ネットワーク 理事
特定非営利活動法人登校拒否・不登校を考えるネットワーク 理事
兵庫フリースクール連絡協議会 運営委員
学校外で学び育つ子どもの権利保障を進める会・ひょうご 代表

カテゴリー

子ども

紹介

子ども, 若者, 学校, 多様性, まちづくり

ウェブサイト

【概略 ~スクールや各活動の運営母体のNPO法人について~】
 フリースクールForLifeや土曜クラブ等の運営母体である法人は「NPO法人ふぉーらいふ」です。ここでは法人を始め各種事業の情報や運営方針について紹介しています。
 当法人は、フリースクールForLifeの運営を中心に、不登校や発達障害などの子どもたちと、その親を支援する事業を行う非営利団体です。
 また、講演会や勉強会などの開催を通じて、様々な困難を抱える子どもたちに対し、成長や学ぶ権利を保障するため、不登校や発達障害に対する社会の理解を深める活動に取組んでいきます。

【団体の設立】
 1997年に、市民の有志が集まり、不登校の子どもの居場所を作るための「不登校を語る交流会」というグループがきっかけとなり、同年4月に、不登校や発達障害の子どもの居場所提供と、不登校の保護者を支援する任意団体、フリースクールForLifeが発足しました。

【NPO法人認証取得と地域での活動を開始】
 2002年にNPO法人格を取得し、団体名を「ふぉーらいふ」に変更。法人格(特定非営利活動法人)取得により、従来のフリースクールの運営に加え、行政や民間企業などの助成金を得られるようになり、地域の中で様々な体験活動を企画・実施できるようになりました。
 また近年では、文部科学省の委託事業を受け、不登校の研究事業にチャレンジするなど、活動の幅が広がりつつあります。
 こうした取組みが評価され、兵庫県や神戸市、ロータリークラブなどから、さまざまな表彰を受けることができました。

おすすめのレストラン