認定NPO法人ぽっかぽかランナーズ

〒665-0854 兵庫県宝塚市売布山手町6-1

寄付総額

13,853円

寄付人数

5


最近の寄付はありません。食事で支援しよう!

Auto Donate
これからGochisoを利用して獲得したポイントは自動的に指定の団体に寄付されます!

カテゴリー

福祉

紹介

寄付金控除(税制優遇), スポーツ, 子ども, 高齢者, 健康, 福祉

ウェブサイト

SDGsテーマ

Testing

寄付金の活用方法

寄附金は以下事業に関わる費用として、大切に使わせていただきます。

・練習会、マラソン大会で着用しているビブス(1枚1,700円)の購入資金。伴走ランナー・障がい者ランナー共にニックネームを付けて、呼び合っています。
・マラソン大会で着用するウインドブレーカー(1枚6,000円)の購入資金。参加者がたくさんのマラソン大会でもとても目立っています。
・身体障がい者ランナーに使っていただいている「足こぎ車いす(1台オプション込みで28~58万円)」の購入資金。普段からも使用していただきたいので、交代で持ち帰っていただいています。
・宝塚・大阪での各年間9回の練習会でのコーチ謝金。
・伴走ランナーの交通費(実費)
・7月・8月・9月にいろいろな障害を理解する「ぽっかぽか講習会」事業の謝金や交通費。

私たちはあらゆる障がい者ランナーに伴走ランナーをマッチングして、マラソン大会出場のサポートをしています。特に身体障がい者ランナーには「足こぎ車いす」を使用していただき、自分の足で風を感じていただいています。
「足こぎ車いす」は車いすにペダルがついていて、ペダルをこぐことで、前に進みます。右足・左足のどちらか少しでも動かすことが出来たら、動かすことができるのです。「私の足が動いてる!」と感動される方も多いです。
知的障がいのある方には「社会のルール」を学ぶ場であったり、社会参加することで自立支援にもつながっています。
宝塚と大阪で練習会を開催、年間6~10大会に出場しています。伴走ランナー・ボランティア・障がい者ランナー・家族とクリスマス会やバーベキュー大会、うどん作りなどで交流の場を作っています。
障がいもそれぞれ、年齢も3歳から82歳とバラバラですが、気持ちをひとつにして、目標のゴールに向かって頑張っています。
いろいろな障がいを理解する「ぽっかぽか講習会」を年3回開催し、伴走ランナーの育成と地域貢献にもなっています。