多文化共生センター大阪(Tabunka Kyosei Center Osaka)

〒532-0023 大阪府大阪市淀川区十三東2-6-7徳島ビル2F

カテゴリー

教育

紹介

子ども, 教育, 学校

外国にルーツを持つ子どもたちは日本語学習と同時に教科の勉強も進めなくてはなりません。
私たちは外国にルーツをもつ子どもたち向けの学習支援教室を実施し、子どもたちの学びをサポートしています。

サタデイクラス(実施場所:淀川区・北区)
外国にルーツをもつ子どもたちのための学習支援教室。ボランティアが寄り添いながら子どもたちの学びをサポートしています。

きらきら(実施場所:西淀川区)
主に西淀川区に住んでいる外国にルーツを持つ子どもたちが通う学習支援教室。子どもたちの学習支援と両輪でその保護者への生活・子育て相談も行っています。

たぶんか進学塾
大阪市の塾代助成カードを利用できる塾です。
日本語がまだ不十分な子どもたちは一般的な塾に通っても、勉強についていくことができないので、日本語に配慮した外国にルーツを持つ子ども向けの学習塾です。

寄付金の活用方法

「私もいっしょに友だちと笑いたい!」
来日間もない10歳の女の子のことばです。日本語がわからず、友だちがわらっているけれど、何がおもしろいのかわからない。日本語がわからないから自分が笑われているような気持ちになる。一生懸命日本語を勉強して、友だちとの会話に入って「わはは!」って笑いたい!友だちと笑い合う、そんな当たり前の風景がこの子にとっては特別なものにうつっていました。
多文化共生センター大阪では外国にルーツを持つ子どもたちの学習支援教室を実施しています。
この来日間もない10歳の女の子のように日本語がまだまだむずかしい子、友だちとのおしゃべりはできるけど、授業中の日本語がまだまだむずかしい子、様々な背景をもつ子どもが勉強しています。
今回チャリティーでいただいたご寄付は、子どもたちが教室で使用する教材や文具に充てさせていただこうと思っています。












ウェブサイト