あなたの木を沙漠に植えよう!!

NPO法人MAKE HAPPY

神戸市北区惣山町1−14−1

300円で1本の植樹ができます!年間500本を目標に『Gochisoの森』を作ります

地球では毎年、九州8県と四国4県を足した面積(約6, 000Km²)が砂漠化し、そのうち中国では毎年東京都とほぼ同 じ面積(2, 460Km²)が砂漠化しています。   当プロジェクトは、「緑」と「希望」いっぱいの地球を未来の子供達に届けるために、国境も年齢も性別も超えて みんなで力を合わせ、地球に一本でも多くの木を増やす活動、一本でも多くの自然林を守る活動、そして、一人でも 多くの環境意識を高めて動き出す人を増やす活動をしています。   どうしたら当たり前に雨が降る地球を未来の子供達に残せるのだろう? その答えの一つが植林でした。 木を植えると、 雲が出来て雨が降ります。 そこで、2005 年に第1回中国内モンゴル植林ツアーを開催しました。   2018年までに、3311名の参加者と518,378本の緑を増やすことができました。 毎年、沙漠に5000本の緑を増やすことを目標に活動しています。(東京ドーム約5分1の広さ) このプロジェクトでは、年間500本を目標に『Gochisoの森』を作ります。

現在

230円 (1 本)

目標額

150000円 (500 本)

サポーター

2

0.2%


ザフラン・スパイスバルにてBevisさんは130円を寄付しました! 19日前
谷口たもつさんは100円を寄付しました! 21日前

Auto Donate
寄付先プロジェクトに指定する(寄付先プロジェクトに指定すると、これからGochisoを利用して自動的に指定の団体に寄付されます。)

SDGsテーマ

Testing
Testing
Testing

プロジェクトの説明

Wonderful World 植林 Festival(ワンフェス)では、「緑」と「希望」いっぱいの地球を未来の子供達に届けるために、国境も年齢も性別も超えてみんなで力を合わせ、地球に一本でも多くの木を増やす活動、一本でも多くの自然林を守る活動、そして、一人でも多くの環境意識を高めて動き出す人を増やす活動をしています。また、微力は無力じゃないを伝えるため、多くの人が地球のために小さな一歩を踏み出すきっかけとなれるよう笑い楽しみながら活動をしています。

「人は呼吸だけで一人当たりどのくらいの二酸化炭素を排出しているか?」 林野庁の発表では「約年間0.32トン」らしい、また1世帯が生活すると年平均6.5トン出しています。
一人分の二酸化炭素を吸収するのに、沙漠に植えるポプラは6本必要になる計算になります。


 
 このプロジェクトは、沙漠には行けないけど地球に緑を増やしたいあなたの願いを叶えるプロジェクトです。
 
沙漠の植林では、ポプラを中心にスナナツメ・スナヤナギ・タマリスクなどを植林します。
 
地球に緑を増やす仲間になりませんか?

団体代表

谷口 たもつ

宮城県在住、42歳。
特定非営利活動法人 MAKE HAPPYの副理事長。
地球に緑と笑顔を増やす部署『Wonderful World 植林 Festival(ワンフェス)』の代表。
きっかけは、25年前に地球の現状を知り、地球のために直接なにかしたいと10年前ワンフェスに所属する。
 東日本大震災の発災6日目には宮城県石巻市に駆けつけ緊急支援を開始し、現在も東北の沿岸沿いの流された緑を復活させるために、その土地の樹種を育苗しながら寄り添い続けている。
 年に数回の沙漠緑化。東北での育苗からの緑化が主な活動である。
趣味で、個性心理學の認定カウンセラーとして人のココロにも木を植える活動を行なっている。

カテゴリー

環境と自然

紹介

国際, 子ども, 若者, スポーツ, 自然, 人道的な, 救済, 多様性

ウェブサイト

植林・間伐プロジェクト「WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL」
「緑」と「希望」いっぱいの地球を未来の子供達に届けるために、国境も年齢も性別も超え、皆で力を合わせて植林や森の手入れを実践しています。


挑戦プロジェクト「TEAM A☆H☆O」
誰かの挑戦が誰かの勇気につながる。誰かの挑戦が誰かの幸せにつながる。 できるかできないかではなく、きっかけを作るための小さな一歩を踏み出す大切さを伝えるため、新たな挑戦を続けていきます。


感動共有プロジェクト「アミーゴ大作戦」
つながりを大切にして、1 人では難しいと思うことも、みんなで助 け合って支えあうことで一緒に笑顔を増やし、みんなで喜び合う きっかけを創りました。熊本災害支援(め組 JAPAN)・香港ビーチ クリーンアップ・富士登山を行いました。


※自然災害などで緊急事態が起きた場合、必要に応じて緊急支援部隊「め組 JAPAN」 を発足して緊急支援及び復興支援活動を行います

おすすめのレストラン