持続可能な開発目標  第17番

パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発のためのアジェンダを成功させるには、政府、民間部門、市民社会の間のパートナーシップが必要です。 人と地球を中心に置くという原則と価値観、共有されたビジョン、そして共有された目標に基づいたこれらの包括的なパートナーシップは、世界、地域、国そして地域レベルで必要とされています。

SDG 17 Partnerships

「過去4年間で、アフリカのインターネットユーザー数はほぼ倍増しました。」


持続可能な開発の目標を達成するために、何兆ドルもの民間資源の変革力を動員し、方向を変え、そして解放するための緊急の行動が必要です。 重要な分野、特に発展途上国では、海外直接投資を含む長期投資が必要です。 これらには、持続可能なエネルギー、インフラストラクチャ、輸送、そして情報通信技術が含まれます。


公共部門は明確な方向性を設定する必要があるでしょう。 そのような投資を可能にする枠組み、規制、およびインセンティブ構造を見直して監視し、投資を引き付け、持続可能な開発を強化する必要があります。 最高監査機関や立法機関による監督機能などの全国的な監督メカニズムを強化する必要があります。


SDG 17 Partnerships

事実と数字

SDG 17 Partnerships
  • 2017年の政府開発援助は1,466億ドルでした。これは2016年比で実質ベースで0.6%の減少です。
  • 発展途上国に対する債務負担は、輸出収入の約3%で安定しています。
  • 世界の若者の30%がデジタルネイティブで、少なくとも5年間オンラインで活動しています。
  • しかし、40億人以上の人々がインターネットを利用しておらず、その90%が開発途上国から来ています。

情報を国連から挙げました

プロジェクトを支援する